2020.05.22<仁淀川ボタニカルスケッチ散歩>第1回 山笑う初夏の名野川の巻

<仁淀川ボタニカルスケッチ散歩>第1回 山笑う初夏の名野川の巻

こんにちは。高知市の展示デザイナー、里見和彦です。県立牧野植物園を定年退職して3年が経ちます。この春、編集長の黒笹さんから声をかけていただき、仁淀川エリアを歩きながら植物や風景のスケッチを描くことに...

2020.05.08日高村の低山でプチ修験者になってみよう!

日高村の低山でプチ修験者になってみよう!

この春、日高村観光協会で新たに始まった体験プログラム「修行の1日体験」。いったいどんなアクティビティなのか? その舞台となる大滝山の魅力と共にお伝えします。

2020.04.24「牧野富太郎が見た風景」 第1回 故郷で咲くヤマトグサの花

「牧野富太郎が見た風景」 第1回 故郷で咲くヤマトグサの花

あっけなく桜の花の盛りが過ぎて、新緑の季節を迎えた2020年の高知。今を遡ること160年ほど、世界的植物学者・牧野富太郎は仁淀川流域の町、高知県高岡郡佐川町に生まれた。1862年4月24日――明治と...

2020.04.10仁淀川の早春スペクタクル、アユの遡上が始まってます!

仁淀川の早春スペクタクル、アユの遡上が始まってます!

この国ではいまや珍しい光景、しかし仁淀川では普通に観察できるのが、川を遡るアユの大群です。水中から、仁淀川の春をお届けします。

2020.03.27求む! 仁淀ブルーから生まれた「チェルキオ(まる)」を継ぐもの

求む! 仁淀ブルーから生まれた「チェルキオ(まる)」を継ぐもの

その味が高く評価され、料理人に「ブラウンマッシュルームならこれでしょ!」と言わしめたのが「によどマッシュルーム」。しかし、それが存亡の危機に直面しています。後継者を探しています!

Page 2 of 46

≪ First
1 2 3 4 5
Last ≫