「いの町」の記事一覧

2020.10.09「牧野富太郎が見た風景」 第3回 博士命名の秋の花々を愛でて

「牧野富太郎が見た風景」 第3回 博士命名の秋の花々を愛でて

野山を歩き、草花を愛でる。そんな散策にふさわしい季節が巡ってきた。高知県佐川町出身の世界的植物学者・牧野富太郎(1862~1957年)の生涯を、その故郷の自然とともにたどる連載の3回目。牧野は青年期...

2020.08.14<仁淀川ボタニカルスケッチ散歩>第2回 日高村ヒア・ゼア・アンド・エヴリホェア

<仁淀川ボタニカルスケッチ散歩>第2回 日高村ヒア・ゼア・アンド・エヴリホェア

夫婦で仁淀川エリアをぶらぶら歩き、旅する画家、山下清さんみたいな気分で、植物や風景を描いていくシリーズの2回目です。梅雨が明けてからずっと、暑い日が続いていますね。今回はいつも車で通過するばっかりだ...

2020.07.17「牧野富太郎が見た風景」 第2回 故郷佐川から「世界」を見る

「牧野富太郎が見た風景」 第2回 故郷佐川から「世界」を見る

世界的植物学者・牧野富太郎が見た故郷の風景と自然を見つめながら、その生涯をたどる連載の2回目は、人生の夏ともいえる青年期に思いをはせてみよう。植物を愛して独学で研究を重ねた青年は、故郷の高知県佐川町...

2020.06.05川でいざというとき役に立つ「リバーサイン」とは?

川でいざというとき役に立つ「リバーサイン」とは?

携帯電話やスマホの時代ですが、それ以外の手段で通信する人たちがいます。それも、「清流」という身近な場所に。電波も電線も必要としないとは、これいかに!?

2020.04.10仁淀川の早春スペクタクル、アユの遡上が始まってます!

仁淀川の早春スペクタクル、アユの遡上が始まってます!

この国ではいまや珍しい光景、しかし仁淀川では普通に観察できるのが、川を遡るアユの大群です。水中から、仁淀川の春をお届けします。

Page 1 of 27

1 2 3 4 5
Last ≫