「いの町」の記事一覧

2019.09.13子供たちに天空の世界を! UFOラインで四国の屋根へ

子供たちに天空の世界を! UFOラインで四国の屋根へ

日本の屋根は日本アルプス、世界の屋根はヒマラヤと、登山家でなければ近づきがたい「屋根」ですが、四国のそれはフレンドリー。いの町の「UFOライン」をドライブすれば、屋根のてっぺんまで徒歩で最短20分! ...

2019.08.09真夏の仁淀川河口でメチャ楽しい早朝テナガエビ釣り

真夏の仁淀川河口でメチャ楽しい早朝テナガエビ釣り

暑さの厳しい8月の朝は、ちょっと早起きをして仁淀川河口に。涼しい海風を胸いっぱい吸いながら足場のしっかりした安全な河畔でテナガエビと遊んでみませんか。小学生以上の子どもならば安心なファミリーフィッシン...

2019.07.26女流アユ釣り師に訊く、「友釣りってむずかしいですか?」

女流アユ釣り師に訊く、「友釣りってむずかしいですか?」

夏の仁淀川の主役といえばアユ。その漁はほぼ男の世界ですが仁淀川には女流で、しかも「プロ」のアユ釣り師がいます。おそらく唯一無二の存在の彼女に、アユの伝統漁法の一つ「友釣り」とはなんぞや? 友釣りにチャ...

2019.07.12水ぬるむ清流につつまれる、それがボディーラフティングだ!

水ぬるむ清流につつまれる、それがボディーラフティングだ!

日本には1万4062もの一級河川がありますが、「泳ぎたくなる、泳がずにはいられない清流」はかなり珍しい存在。そのなかでも5本の指に入る清流・仁淀川を訪れたなら、泳ぐだけでなく、身体ひとつで流されてみる...

2019.06.14こんな表情が仁淀川にあったのか!? 秘境感満点の水路を行く

こんな表情が仁淀川にあったのか!? 秘境感満点の水路を行く

雄大な山並みのあいだを、そして広い河原を滔々と流れる――というのが仁淀川らしい風景ですが、それとはまったく異なる表情を見せる場所が、日高村といの町の境にあります。川面からの、そのレアな映像をみなさまに...

Page 1 of 23

1 2 3 4 5
Last ≫