「いの町」の記事一覧

2020.01.10【アンコール記事】もう一つの「ブルー」と、森林軌道跡を探しに行く!(2016.04.15配信)

【アンコール記事】もう一つの「ブルー」と、森林軌道跡を探しに行く!(2016.04.15配信)

仁淀ブルー通信では、仁淀川流域に魅せられた移住者たちを紹介してきました。今回アンコールするのは、移住してから約15年という三浦真紀さん。この流域の豊かな自然を案内するという、彼女の仕事をレポートしまし...

2020.01.03いの町の商店街にオープンしたばかりの、ちょっと変わったレンタルオフィス「KOKUBAN」を覗いてきました

いの町の商店街にオープンしたばかりの、ちょっと変わったレンタルオフィス「KOKUBAN」を覗いてきました

2019年10月14日にいの町の街中にオープンしたばかりの「KOKUBAN(こくばん)」という変な(失礼!)名前のレンタルオフィスがずっと気になっていました。高知市内ならいざ知らず、あえて郊外に作った...

2019.12.20【アンコール記事】仁淀ブルーに誘われて~私の高知移住日記 『自転車編』(2017.10.27配信)

【アンコール記事】仁淀ブルーに誘われて~私の高知移住日記 『自転車編』(2017.10.27配信)

仁淀ブルー通信では、仁淀川流域に魅せられた移住者たちを紹介してきました。彼らが「なぜここに来たのか」をふり返るアンコールシリーズ。その後の近況もありますよ!スポーツバイク(マウンテンバイクなどスポーツ...

2019.12.13野鳥写真家・和田剛一さんと"空飛ぶ川漁師"ミサゴの「落ちアユ漁」を見に行ってきた

野鳥写真家・和田剛一さんと"空飛ぶ川漁師"ミサゴの「落ちアユ漁」を見に行ってきた

12月1日に「落ちアユ漁」が解禁になった仁淀川。産卵のためにアユたちが下ってくる、河口から近い、いの町や土佐市の仁淀川には例年解禁を待ちわびていた多くの太公望たちが繰り出します。じつはこの時季を心待ち...

2019.11.08仁淀川にベストな乗り物かも! パックラフトとは?

仁淀川にベストな乗り物かも! パックラフトとは?

カヌー(カヤック)にはじまり、ラフトボートやSUP(スタンダップパドルボード)と、川下り用ボートには様々なタイプが登場してきました。そしていま、仁淀川を楽しむのにベストなボートがじわじわと認知されつ...

Page 1 of 24

1 2 3 4 5
Last ≫