「いの町」の記事一覧

2019.07.26女流アユ釣り師に訊く、「友釣りってむずかしいですか?」

女流アユ釣り師に訊く、「友釣りってむずかしいですか?」

夏の仁淀川の主役といえばアユ。その漁はほぼ男の世界ですが仁淀川には女流で、しかも「プロ」のアユ釣り師がいます。おそらく唯一無二の存在の彼女に、アユの伝統漁法の一つ「友釣り」とはなんぞや? 友釣りにチャ...

2019.07.12水ぬるむ清流につつまれる、それがボディーラフティングだ!

水ぬるむ清流につつまれる、それがボディーラフティングだ!

日本には1万4062もの一級河川がありますが、「泳ぎたくなる、泳がずにはいられない清流」はかなり珍しい存在。そのなかでも5本の指に入る清流・仁淀川を訪れたなら、泳ぐだけでなく、身体ひとつで流されてみる...

2019.06.14こんな表情が仁淀川にあったのか!? 秘境感満点の水路を行く

こんな表情が仁淀川にあったのか!? 秘境感満点の水路を行く

雄大な山並みのあいだを、そして広い河原を滔々と流れる――というのが仁淀川らしい風景ですが、それとはまったく異なる表情を見せる場所が、日高村といの町の境にあります。川面からの、そのレアな映像をみなさまに...

2019.05.31仁淀ブルーの水に磨かれた美しい魚体を記録する

仁淀ブルーの水に磨かれた美しい魚体を記録する

仁淀川の水を住処に暮らす魚たちの顔ぶれは、季節によって多少入れ替わりがあります。しかし今回紹介するアマゴとカワムツは年間を通して仁淀川に暮らす定住魚(レジデント)。5月から6月にかけて盛んに羽化する水...

2019.05.17今年も川遊びの季節が到来。仁淀川のリバーガイドたちから便りが届きました!

今年も川遊びの季節が到来。仁淀川のリバーガイドたちから便りが届きました!

川面に出るのが楽しい日差しになってきました! そして川遊びの仕掛人「リバーガイド」たちの準備も万端です。仁淀川でラフティングやカヌーツアーをしている彼らに、今年の抱負と、所属会社のツアーの特徴を聞いて...

Page 5 of 27

≪ First
3 4 5 6 7
Last ≫