「佐川町」の記事一覧

2020.10.09「牧野富太郎が見た風景」 第3回 博士命名の秋の花々を愛でて

「牧野富太郎が見た風景」 第3回 博士命名の秋の花々を愛でて

野山を歩き、草花を愛でる。そんな散策にふさわしい季節が巡ってきた。高知県佐川町出身の世界的植物学者・牧野富太郎(1862~1957年)の生涯を、その故郷の自然とともにたどる連載の3回目。牧野は青年期...

2020.09.25堀見和道佐川町長が仁淀川でアユの友釣りに初挑戦!

堀見和道佐川町長が仁淀川でアユの友釣りに初挑戦!

仁淀川の流域には上流から順に仁淀川町、いの町、越知町、佐川町、日高村、土佐市の6市町村が連なっています。つまり6つの市や町や村の人々が同じ仁淀ブルーの水の恩恵を受けて暮らしているというわけです。その...

2020.07.17「牧野富太郎が見た風景」 第2回 故郷佐川から「世界」を見る

「牧野富太郎が見た風景」 第2回 故郷佐川から「世界」を見る

世界的植物学者・牧野富太郎が見た故郷の風景と自然を見つめながら、その生涯をたどる連載の2回目は、人生の夏ともいえる青年期に思いをはせてみよう。植物を愛して独学で研究を重ねた青年は、故郷の高知県佐川町...

2020.07.03仁淀ブルー水槽のお魚補給大作戦!

仁淀ブルー水槽のお魚補給大作戦!

仁淀ブルー通信の発信元は一般社団法人仁淀ブルー観光協議会。仁淀川流域6市町村、河口から順に土佐市、いの町、日高村、佐川町、越知町、仁淀川町の観光情報やツアー情報発信を担う組織です。その事務所に隣接した...

2020.06.05川でいざというとき役に立つ「リバーサイン」とは?

川でいざというとき役に立つ「リバーサイン」とは?

携帯電話やスマホの時代ですが、それ以外の手段で通信する人たちがいます。それも、「清流」という身近な場所に。電波も電線も必要としないとは、これいかに!?

Page 1 of 21

1 2 3 4 5
Last ≫