2017.12.15「仁淀川いきものがたり」冬だって虫は生きている!

「仁淀川いきものがたり」冬だって虫は生きている!

ちょっと前まで、トンボやチョウが飛んでいたのに、12月になったらすっかり見なくなった。寒くなると元気に動き回る虫たちが少なくなる。生き物好きには寂しい季節だ。では、そんな彼らは一体どこに行ったんだろう...

2017.12.08仁淀ブルーに誘われて~私の高知移住日記 『自伐型林業編』

仁淀ブルーに誘われて~私の高知移住日記 『自伐型林業編』

山主(山林の所有者)が自分で木を育て、伐採し、運び出し、売る。まるで農家が畑で野菜を栽培して収穫して出荷するように。そんな、かつては珍しくなかった、小規模で「人任せにしない」林業が、いま、少し形を変え...

2017.12.01仁淀ブルーなアウトドアグルメに舌鼓!

仁淀ブルーなアウトドアグルメに舌鼓!

去る11月3日に行われた「越知おいしいデイ・キャンプ」というイベントで、仁淀川流域の食材を使った多彩な料理が振る舞われました!おいしいものに目がない編集部女子2名も密かに参加し、ちゃっかり食してきまし...

2017.11.24<川遊び人の独り言>4 アユの産卵〜命のバトンタッチの現場では〜

<川遊び人の独り言>4 アユの産卵〜命のバトンタッチの現場では〜

写真にひしめきあっている魚たちは、夏に見慣れたアユとは似ても似つきませんが、頭の形を見れば、まぎれもなくアユです。今、仁淀川をはじめ県下の川の下流部では、命をバトンタッチするための壮大なドラマが繰り広...

2017.11.17生姜の収穫風景に、次世代農家の姿を垣間見る

生姜の収穫風景に、次世代農家の姿を垣間見る

いの町の畑に賑わいの季節到来! 11月、それは特産品である生姜の収穫のとき。その様子を取材したのですが、なんだかイケてる雰囲気が……。これからのトレンドは、農業×アウトドア!?

Page 3 of 25

≪ First
1 2 3 4 5
Last ≫