「仁淀川町」の記事一覧

2019.01.11仁淀川流域最奥の集落へ、椿山探訪記

仁淀川流域最奥の集落へ、椿山探訪記

たくさんの山里を有する高知県でも、「最奥の集落」と呼ばれているのが仁淀川町の椿山(つばやま)です。昨年の暮れ、1000年近く続いてきた秘境の暮らしの一端を求め、探訪してきました。

2019.01.04土佐寿司の本と田村カブ

土佐寿司の本と田村カブ

高知の老舗書店・金高堂のベストセラーランキングで4週連続1位をキープ(12月7日現在)している書籍があります。『土佐寿司の本』松﨑淳子・著(飛鳥出版室)だ。土佐寿司ってどんなお寿司? 松﨑淳子さんっ...

2018.12.28仁淀川河口のハゼ釣り

仁淀川河口のハゼ釣り

今年も1年間仁淀ブルー通信をご愛読ありがとうございました。2018年の掉尾(とうび)を飾る話題は、仁淀川が土佐ブルーの海と出会う河口のハゼ釣りです。

2018.12.21<仁淀川野鳥生活記>5 仁淀ブルーに輝くカワガラス

<仁淀川野鳥生活記>5 仁淀ブルーに輝くカワガラス

カワガラスは全身焦げ茶色の、色具合としては地味な鳥と言えます。しかし、鳥に興味の無い人でも、田舎では、すぐに話が通じるほど誰でもが知っている鳥でもあります。日がな一日、川の流れに浮かび、潜っている姿は...

2018.12.14<大槻章三郎物語>その1 川に愛されるアイツの人生は、仁淀川から始まった

<大槻章三郎物語>その1 川に愛されるアイツの人生は、仁淀川から始まった

仁淀川に流れ着いたことで人生の歯車が回り始め、「川の民」として世界にまで活躍の場を広げた男がいます。現在仁淀川でラフティングガイドをしている彼に、その数奇で熱い人生を語ってもらいました(3回連載)。若...

Page 2 of 18

≪ First
1 2 3 4 5
Last ≫