「土佐市」の記事一覧

2017.01.27自称ブンタニスト、神の谷で文旦収穫を初体験するの巻

自称ブンタニスト、神の谷で文旦収穫を初体験するの巻

つやつやと輝く黄金色の外皮を剥き、はちきれんばかりの薄皮をそぉっとひらけば…爽やかな果汁いっぱいのプチプチ果肉! 口の中に広がる甘みの後から追いかけてくるほのかな酸味! 高知の冬の果物の王...

2017.01.13カニの旨い季節に「猿蟹合戦」とモクズガニを考えた

カニの旨い季節に「猿蟹合戦」とモクズガニを考えた

ズワイガニにタラバガニ。カニ料理のおいしい季節ですが、これら沖合で獲れるカニは、昔から有名な存在だったわけではありません。船の性能をはじめとする漁獲技術が発達してから広く知られるようになった食材です。

2017.01.06高知観光のカリスマがやって来た!

高知観光のカリスマがやって来た!

観光客にもっと来て、楽しんでもらいたい、でもどうやって?高知県の着地型観光のカリスマ、城西館コンシェルジュの近澤真弓(ちかざわまゆみ)さんが、その手法の一端を披露してくれました。

2016.12.30おかわり必至! 仁淀川流域「飯の友」食べ比べレポート

おかわり必至! 仁淀川流域「飯の友」食べ比べレポート

2016年最後の仁淀ブルー通信は、仁淀川流域で見つけた「飯の友」の食べ比べです! 佃煮、お漬物、おかず味噌、酒盗・・・食欲を掻き立てる魅惑の飯友たちを、仁淀川が育てたお米で味わい尽くしました。お腹いっ...

2016.12.23半月遅れの落ちアユ漁に見る、仁淀川のいま

半月遅れの落ちアユ漁に見る、仁淀川のいま

産卵後のアユを捕る落ちアユ漁は、日本の川の風物詩の一つ。高知県内の河川では12月1日から一斉に落ちアユ漁が解禁されましたが、仁淀川だけは解禁日が12月15日と遅くなっています。なぜでしょうか?

Page 3 of 9

≪ First
1 2 3 4 5
Last ≫