2015.09.30リレーエッセイ「私と仁淀川」 阿部夏丸(作家)

リレーエッセイ「私と仁淀川」 阿部夏丸(作家)

15年も前の話だが、いの町に家を借りたことがある。『カワウソがいる』 (ポプラ社刊) 」という本を書くためだと女房・子どもを説得したのだが、実際は川遊び三昧(笑)。昼間は川に潜りアユ、チチブ、ボウズ...

2015.09.24仁淀ブルーの水が育てたツガニ、今からが旬です

仁淀ブルーの水が育てたツガニ、今からが旬です

日本全国で清流が減った結果、「川のカニって美味しいの?」どころか「食べられるカニが川にいるの?」という人まで現れる始末。いやいやちゃんとした川ではものすごく美味なカニが秋になると獲れるんです。今回はア...

2015.09.15仁淀川・天空の棚田にも収穫の秋がやってきた

仁淀川・天空の棚田にも収穫の秋がやってきた

本流から支流へと遡り、仁淀ブルーの最初の一滴を生み出す山々へ――そこには仁淀ブルーに負けるとも劣らない驚きの風景が待っています。今回は、仁淀川流域の代表的な棚田を紹介しましょう。上の写真は津賀谷の棚田...

2015.09.10リレーエッセイ「私と仁淀川」 かくまつとむ(フリーライター)

リレーエッセイ「私と仁淀川」 かくまつとむ(フリーライター)

四国の高知県に、仁淀川という釣り天国があると聞いたのは今から30年以上も前。『猿猴川に死す』という本を読んだのがきっかけでした。流域の佐川町出身で、あの江戸川乱歩の才能を発掘したことでも知られる名編集...

2015.09.02仁淀川とラーメンのおしゃれな関係

仁淀川とラーメンのおしゃれな関係

仁淀川本流とその支流に沿った国道脇の人気のない場所に2ヶ所、野の花のようにひっそりと開いているラーメン店がある。しかしこのお店、お昼どきには駐車場がいっぱいになり行列のできる人気店、その名は「自由軒」...

Page 18 of 20

≪ First
16 17 18 19 20
Last ≫